サムライスピリッツ@ヤスヲ

2012.5.26

日誌ではお久しぶり、ひょっとしたら初めてかな?
どうも、ステップ出戻り男のヤスヲです。


さてさて本日の稽古も台本読み。
タイトルは

「サムライスピリッツ」

この作品、なんとオリジナル
これまでは既に出来上がっている台本を持ち寄って読んできたので、
稽古場からは「オオー!」と歓声が上がりました。
ある人が言いました。


「この台本を書いたのは誰だぁ!」(海原雄山風に読みましょう)



すみません僕です。



約一ヶ月ほど前からこっそりと執筆していたものを何とか形にして持ってきました。
とは言っても僕の脳内CPUでは限界がある為、
劇団内の数人に事前に一緒に話を考えてもらいそれをまとめたものです。
まだ作品として未完成ではあったんですが、
この作品がステップで気に入ってもらえるかなと思い読んでもらいました。

内容は巌流島の決闘で有名な宮本武蔵と佐々木小次郎が現代へ来て、
色々な人との出会いを経て成長していく、というもの。

みんなに読んでもらい、概ね好評だったようです。
よかった、本当によかった・・・。
ほっと胸を撫で下ろすヤスヲがいたとかいないとか・・・。

アフターは稽古中に見学に来てくださった岡さん(with中原さん)宅で。
岡家でもこの作品に対しての感想、アイデアが多数出ました。
みんなやっぱり演劇が大好きなんだなあとしみじみ感じました。
それといろいろな人の意見は大変参考になります。
自分にはない感性がいっぱいあって、それを一つの形に出来たらきっと今より良い作品にできるんじゃないかなと思います。
この作品が今年の台本候補になるとしたら、みんなで作っていく作品にしたいですね。


以上、先日平成版ウルトラセブンを観ていてほろりと泣いたヤスヲでした~
スポンサーサイト
プロフィール

狭山市民劇団ステップ

Author:狭山市民劇団ステップ
平成7年の設立以来、
埼玉県狭山市を拠点とし、
老若男女、誰でも楽しめる
舞台を目指して活動している
小さな劇団です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード