反省会はまた今度・泥棒こぼれ話その1

公演の翌週は反省会!と、それが例年のパターンなのですが
公開稽古の企画を練るため、反省会はまたの機会に。
稽古納めの日に改めてやる事になりました。
一応、舞台監督演出から一言ずつ~という話になったのですが…
う~ん、上手い事言えなかった…
相変わらず言葉で表現するのが下手ですorz
そんな人間が脚本書いてます…うふ、うふふ。

さてさて、そんなこんなで企画会議
例年の事なのですが、公演の時には色々な方がいろいろな差し入れをしてくださいます。
反省会は、その差し入れを皆で戴きながらやる事が多いのですが
今年は企画会議をしながら・・・
お菓子
お菓子バイキング(笑)
ドリンクもいっぱいです。
皆でいただきましたー♪
おいしかったです。
差し入れをしてくださった皆様、ありがとうございました。

公開稽古の内容も無事決まりました。
台本が決まってから本番までの五ヶ月。
稽古といえば、アップ発声をして後は未来泥棒の稽古だったので
久しぶりにインプロとか本読みとか出来るので楽しみ~♪
来てくれる方と一緒に、劇団員も楽しめる稽古になりそうです。

アフター
は近くの新しく出来たつけ麺のお店へ。
懐かしいBGMのかかるお店だったからか
途中イントロ当てクイズになっていたような…?

________________________________
泥棒こぼれ話 その1
【装置・照明マジック】

稽古場で想定していても、
劇場入りしないとわからない物が結構あります。
まずは装置
今回の舞台セットは、階段が多く
「一番上は140センチあるよ」
と、口で説明していてもなかなか実感できない物で
セットを組みあげながら、役者陣は
「高い!怖い!」
と、しきりに言っておりました。
装置作り
装置を一生懸命作るの図。
右側では階段の設置作業。
左側は、ハトリ台を作っております。

次は照明
一応演出として想定はしているのですが、
「シルエットにして~」とか
「幻想的な感じで」とか
「かっこよく」など
ニュアンス的な物でお願いしているので
実際どんな色味になるか、どんな感じになるのかは
現場に行ってからしかわからない。
演出がわからない物は、役者もわからない・・・(笑)
一番素敵だった~と思ったのは、やっぱシルエットだったのですが
二日目の朝照明のたっつんにお願いして、皆でちょっと遊んでみました。
使用前
照明
ノリノリでポーズをつける団員達。
このままではただのおバカさん達なのですが(ヒドイ)
ここに照明マジックが加わると…
使用後
マジック
かっこいー!!!!
照明ってすごいねぇ。
お芝居をやる上で、照明と音響はかなり重要なんですよね。
ホント、助けてもらって素敵な芝居になりました。
現場に行かないとわからないけれど
装置も照明も、お芝居を魅せる上で欠かせない大切な物です。
ワルノリしだす団員達
人文字
影絵一文字。
STEPだそうです。
微妙…(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

狭山市民劇団ステップ

Author:狭山市民劇団ステップ
平成7年の設立以来、
埼玉県狭山市を拠点とし、
老若男女、誰でも楽しめる
舞台を目指して活動している
小さな劇団です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード