思わず拍手

さて、本日は9月最後の稽古です。
稽古回数も、あと20回程
いよいよですね。
10月は作りこみの月と宣言していましたが
がんばって作りこんでいきましょう。

ってことで、本日の稽古は
6シーン15シーンをやりました。
え?なんでそんなに飛んでるかって?
仕方ないのです…
今日は、役者8人4人欠席2人が遅れて入りという
まかり間違ったら稽古が出来ない!というほどだったのです…
仕事だったり、体調を崩していたり。
社会人劇団だからこそ、そんな日もある…仕方ない。
ということで、居る役者のシーンを~と、稽古を進めたら
15シーンしかやれる場面がなかったのですよ^^;

で、15シーン。
最近前半のシーンばかりやっていたので、このシーンは久しぶり。
まだ前半の気持ちも固まっていたいだろうから、どうだろう…と
ちょっと不安に思いつつ稽古を進めていきました。
最初は…う~ん…もう一回やって…さっきよりはよくなった。
3回目、おお、すごくよくなった。
と、繰り返していくうちに、どんどんよくなって固まっていきました。
ついね…拍手しちゃいましたよ。
すばらしい!と。
気持ちを乗せるのが難しいかと思いきや…
ガッツリ、私の中に役者の気持ちが伝わってきました。
すごくね、表情がいい。
迷いや、不安や、希望や、諦め…その他もろもろが短い台詞の中で現れてる。
最近は、役者さんの演技でうれしい誤算をいっぱいいただけてます。

さて、前々回やって演出が納得できなかった6シーン
もうちょっとだ!
前よりかなりよくなってました。
もうちょっと役者同士の関係性(パワーバランス?)を明確に表現出来れば…
ユージ

「これ以上やったら、バカになっちゃう」

といわれ

「バカになろう。ってか、バカでOK」

と、言いましたが、ちょっと訂正
バカになるくらい、はっちゃけて貰いたいのです。
役者が「やりすぎじゃない?」と思うくらいやったとしても
観ている人には、その半分位しか伝わっていない場合もあると思うのです。
なので、役者さんには「やりすぎじゃない?」と思うくらい出して頂いて
それで本当にやりすぎなら修正していく。
それくらいの心積もりでやっていただきたいのです。
そこにツッコミいれるのが私の仕事だと思っていますので
不安がらずぶつかってきてください。
たまに思考の迷路に迷い込む演出ではありますが…(汗

さて、10月3日は一日稽古の日です。
演出の菌が強力だったのか、ちまたで流行しているからか
風邪や体調を崩す人が増えているようです(汗
皆さん、気をつけて自己管理してくださいね。
あ、あと、スポーツはOKですが、怪我に気をつけてくださいね!!!
切実ですよ、これ(^^;
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

狭山市民劇団ステップ

Author:狭山市民劇団ステップ
平成7年の設立以来、埼玉県狭山市を拠点とし、老若男女、誰でも楽しめる舞台を目指して活動している市民劇団(社会人サークル)です。ホームページはこちら

劇団員随時募集中!

18歳以上(高校生不可)/狭山市内の稽古場所に通える方/役者希望・裏方希望・未経験・見学者、いつでも大歓迎です!

まずは何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはこちらまで



最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ