4月最後の稽古

今日は四月最後の稽古
う~ん、本当に時が経つのは早いものです。

発声の時間に、少し面白い事をしました。
ユージが色々台本を持ってきてくれていたので、
各自違う台本を持ち、順番にその中から適当な台詞を抜粋して読む。ってやつです。
皆バラバラの台本なので、勿論会話が繋がるはずもないのですが
不思議な事に、意味が通じているような会話になったりもして…
正式な発声ではないですが、こういうのも面白いですね。
滑舌の練習にもなるかな。
相手の言葉を受ける練習にもなったかもですね。

月最後の稽古なので、稽古場の掃除をしてから
以前読んだ事のある台本を読みました。
『危機は回避の方向で』
実際に板についたとしたら、絶対にやれない役を読ませてもらいましたが…
テンションが高い役は、やってて楽しいですが、疲れますね(笑)
『頭の悪そうな役似合うね!』
とのお言葉を頂きました。
どういうことだろう…( ̄▽ ̄)

アフターは久々のカラオケ。
寝てるちゃっぴぃをたたき起こして誘うとい暴挙にでました(笑)
珍しくイノさん課題曲が出来ましたね。
完璧になったら一緒に歌いたいものです♪
しかし、課題曲がでるカラオケって怖いわ…(^^;
スポンサーサイト
プロフィール

狭山市民劇団ステップ

Author:狭山市民劇団ステップ
平成7年の設立以来、
埼玉県狭山市を拠点とし、
老若男女、誰でも楽しめる
舞台を目指して活動している
小さな劇団です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード