通し稽古

2回目の通し稽古。
いつもより早く集合して、衣裳に着替え・・・本番と同じように19時から開始しました。
今日はプロンプ役(役者が台詞を忘れたら教える人)はナシ。
本番と同様に、何があってもフォローし合いながら続けようと、挑みました。
通し稽古・・・皆はどうだったのかな。手応えはありましたか?
私は、今日が一番良かったって思いました。
もろもろハプニングもあったし、失敗もあったけれど、今まで見た中で一番面白かった。
誰がどう、とかではなく、全体が良かったなって。
お芝居は一人でするものではなくて、皆でするもので・・・そういうアンサンブルで笑わせる部分が、今日はすごく面白かったなって。
演出として、今まで張り詰めていたものが少し緩んだ気がします(緩みすぎはダメだけどね)。
舞台監督のアニにも「軽やかになった」って言われたし(意味は良く分かりません)。
このまま、ラストスパートかけて行くよっ。
スポンサーサイト
プロフィール

狭山市民劇団ステップ

Author:狭山市民劇団ステップ
平成7年の設立以来、
埼玉県狭山市を拠点とし、
老若男女、誰でも楽しめる
舞台を目指して活動している
小さな劇団です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード